コミュニケーションアートのススメ

あなたが元気でいるために

こんにちは!
心のアートコンシェルジュ☆
はせがわ祐希です。

体調を崩しやすい季節ですが、
お元気でお過ごしですか?

はい元気ですよ〜!と
すぐにお返事いただけた方、
本当によかったです^^

でも、
咳が出るし風邪かもなぁ…
この頃ずっと寝不足気味かも…
疲れが抜けなくてだるいなぁ…

といったように、身体のどこかに
不調を感じられた方。

どうかなるべく睡眠や休養や栄養を摂って、
早くお元気になっていただけたら嬉しいです。

さて、中には身体は元気なのに、
元気です、と即答できなかった方も
おられることと思います。

身体だけでなく、心も元気でないと
「元気です」とは言えないですよね。

しかも、身体に比べて、心の不調は、
周りの人はもちろん、自分さえも
なかなか気づきにくいものです。

そこで、自分の心と対話する時間を、
習慣づけてみてはいかがでしょうか?

方法は色々あると思いますが、
心のアートコンシェルジュとして、
オススメさせていただきたい方法はズバリ!

「お気に入りの絵を、ぼーーっと眺める」です。

えっ?それだけ?と思った方、ご安心ください。
これには、ちゃんと意味があるんです。

大事なポイントを、簡単に3つ
ご紹介させてくださいね。

まず1つ目に、「日常から離れる」です。

慌ただしい生活を送っていると、
どうしても日常に追われて、
段々と息苦しくなってきてしまいますよね。

どこかに旅行したり、運動したり、
美味しいものを食べたりと、
気軽に気分転換できればいいですが、
なかなか難しいのが現実です。

その点、絵は眺めるだけで、
いつでも別の世界に連れて行ってくれますし、
その時の気分によって変えることが出来ます。

「お気に入りの絵を〜」とお伝えしましたが、
絵以外に、行ってみたい場所のカタログや、
大好きな動物の写真集でもいいですね。

「落ち着くなぁ」「癒されるなぁ」と
あなたが感じるものを、ぜひ見つけてみてください。

次に2つめは、「頭をからっぽにする」です。

私たちは、大量の情報を目や耳などから
毎日、頭の中に詰め込んでいます。

それを脳が整理しきれないと、
いっぱいいっぱいになってしまったり、
イライラ、もやもやの原因になってしまいます。

ぼーっとすることによって、
「楔前部(けつぜんぶ)」と「前頭葉前部」という
2つの脳が協力して働き、偏って使っていた脳を
ニュートラルに戻すことができるそうです。

最後に3つ目は、「リラックスする」です。

心の元気を保つためには、
何よりもストレスを溜め込まないのが一番です。

リラックス効果を高めるために、
お気に入りの音楽を聴いたり、
安静効果のあるハーブティーを飲んだり、
好きな香りのアロマを焚いたりしてもいいですね。

一日寝る前に5分でもいいですから、
ぼーっとする時間を持つようにしてみてください。

続けているうちにきっと、
嬉しい変化が起こってきますよ☆

さて、自分の心と対話する上で、
3つの大事なポイントをお伝えしましたが、
いかがだったでしょうか?

次の記事では、ぼーっとしているうちに起こってくる
ある変化について、お話させていただきたいと思います。

それでは、本日も最後までお読みいただきまして、
本当にありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう^^

心のアートコンシェルジュ☆
はせがわ祐希

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. コミュニケーションアートのススメ

    そもそも「心」って?

    こんにちは!心のアートコンシェルジュ☆はせがわ祐希です。…

  2. コミュニケーションアートのススメ

    まっすぐに向き合えない時は

    こんにちは!心のアートコンシェルジュ☆はせがわ祐希です。…

  3. コミュニケーションアートのススメ

    この楽しさは体験した人にしか分からない

    こんにちは!心のアートコンシェルジュ☆はせがわ祐希です。…

  4. コミュニケーションアートのススメ

    ありのままの自分を大切に

    こんにちは!心のアートコンシェルジュ☆はせがわ祐希です。…

  5. コミュニケーションアートのススメ

    アートはなくてはならないもの?

    こんにちは!心のアートコンシェルジュ☆はせがわ祐希です。…

  6. コミュニケーションアートのススメ

    アートは、自由に!楽しく!

    こんにちは!心のアートコンシェルジュ☆はせがわ祐希です。…

  1. コミュニケーションアートのススメ

    この楽しさは体験した人にしか分からない
  2. 心の対話

    唯一無二の大切なあなたへ
  3. コミュニケーションアートのススメ

    あなたが元気でいるために
  4. 心のコミュニケーションアート

    幸せな日常が心のアート
  5. コミュニケーションアートのススメ

    アートは「何」で観るもの?
PAGE TOP